2009年10月11日

現地調査に行くまでもない物件に

現地調査に行くまでもない物件に、労力や時間、費用を掛けたり、
ゴミ物件を購入してしまうことを考えれば、DVDの価格など、
ほとんどタダのようなものです。

ぜひ、これでリスクに対する感覚を養って下さい。
DVD「リスク予知力が不動産投資の成否を分ける」





DVD「リスク予知力が不動産投資の成否を分ける」
posted by 不動産投資の成否 at 06:29| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ゴミ物件と見抜けずに購入してしまう危険性が低くなる。

ゴミ物件と見抜けずに購入してしまう危険性が低くなる。



* 概要書とレントロールを見ただけで、隠れたリスクを見抜くことができる。
* 物件のほとんどを書類審査で落とせるので、物件検索の効率が大幅にアップする。
* 見抜いたリスクを理由に価格交渉をすることができる。
* ゴミ物件に対し労力、時間、費用を使わなくて済む。
* 必要以上に古い・キタナイ・ボロイ物件に対し、恐れを抱かなくて済む
* 売却理由、売れていない理由が気にならなくなる
* 一番手になっても不安じゃなくなる
* 自信をもって、購入申込みを書くことができる
posted by 不動産投資の成否 at 06:28| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

不動産投資における、主なリスクについて

不動産投資における、主なリスクについて、村田の実体験をリアルに聞くことで、疑似体験することができる。これによって、実際に危険を冒すことなく、脳髄に恐ろしさを叩き込むことが出来るため、簡単に忘れたりせず、敏感にリスクに対し、反応できるようになる。



DVD「リスク予知力が不動産投資の成否を分ける」
* また、避けるだけでなく、あえてリスクを取って大きなリターンを狙っていくことも時には重要。潜むリスクを明らかにした上で、実際に村田が購入申込みをしたハイリスクハイリターン物件を事例として挙げ解説する。
* 一見特に問題無いように見える物件に、潜むリスクとは?
* 重大かつ起こる危険性が高いリスクとは何か?
* 不動産投資リスクの一覧表
* 無数にあるリスクのうち、注意するべきリスクとは?
* 取って良いリスク/避けるべきリスクとは?
* 築年数から経費を予想する計算式とは?
* 一斉退去の危険性と対処方法
* 購入可否は、数字で考えろ!死守すべき判定基準とは?
* 現地調査でチェックするべきポイントとは?
* リスクを切り分けするとは?
* 現地調査を繰り返しては、購入できずに終わる。経費と時間と労力ばかり使って、結果が出ないという負の循環から抜け出せるヒントとは?

posted by 不動産投資の成否 at 06:27| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

例えば、不動産をフルローンで物件を購入する場合

例えば、不動産をフルローンで物件を購入する場合、
1億の物件をたった500万円程度の出費で購入することができます。



DVD「リスク予知力が不動産投資の成否を分ける」
このように融資を活用した不動産投資では、
小額で大きな物件を購入することが可能ですが、
自己資金の10倍以上ものお金が動くことがあるため、

失敗が許されない
という特性があります。



ところがそんなプレッシャーがあるにも関わらず、本当に良い物件は、あっという間に売れてしまう為、例え1億、2億の高額物件であっても、スピーディーな判断が求められます。

正直良い物件を目の前にして、じっくり考えているヒマはありません。



特に、内々で出たばかりの物件(川上物件)ほど、
スピードが要求されます。

しかも、そのような川上物件は、
ひどく情報が少ないケースがほとんどです。
それで判断できないようでは、次からは、回ってきません。

また、見た目も、「べっぴんさん」ばかりではなく「ブス」のことも多いです。
たいてい一目見て、素晴らしい物件と判るものではありません。



誰が見ても「べっぴんさん」で、しっかり判断する情報が揃っているというのは、
ほとんどありえません。
それは、誰が見ても「べっぴんさん」には、誰もが欲しいと殺到するからです。



なぜ、私が素晴らしい物件を安定して会員さんに供給できているのか、
もう勘の良い方はお分かりでしょう。

つまり、
「極端に少ない情報しかない物件」や、「一見ブスの物件」でも
的確に素早く優良物件に化ける物件かどうかを見抜いている
からなのです。



重要なポイントは、素早く判断することなのですが、
そうするには、いちいち本やマニュアルを読み返しているようでは
到底間に合いません。
また、本を読んだりして、知っているだけでは、そのうち忘れてしまったり、
本当に必要な時に、反応できなかったりする危険性があります。

条件反射のように、瞬時に反応する必要があります。



では、どうすればよいのか?

それは、

思い出すだけで、脇腹がブルブル震えるほどの恐怖を1度経験すること。
または、何百回も繰り返し学習することです。

どちらも現実的ではありませんね。

貴方にも仕事などで、取り返しがつかないような失敗をしてしまい、
胃が痛くなり、脂汗が流れ、心底落ち込んだことが、過去あったかもしれません。
そのようなことがあった後は、その失敗が体に叩き込まれていて、
同様のことがあった場合は、いちいち考えなくても、体が自動的に反応するのです。



それが、本当に判ったという状態なのです。
たった一度の失敗が、深刻なダメージになる不動産投資では、特に重要です。



しかしながら、その経験(トラブル)を、いちいち自分で経験していたら、
膨大な時間とお金が必要で、まず破綻します。



そこで、必要になってくるのが、先人の経験や知恵を活かすことです。



何を隠そう、私、村田は、大変危険な橋を渡ってきています。
今ならば、絶対に避けるような罠に、何度もはまっています。

そのどれもが、運良く回避できていますが、
これは、ただの偶然です(笑)。

運が悪ければ、本当に破綻していました。



貴方には、絶対にそんな危険な橋を渡って欲しくありません。

なお、私の詳しいプロフィールについて、
再度ご覧になりたい方は、コチラをどうぞ。



リスクというのは、本で読んだだけでは、絶対に理解できません。
その時は、理解したつもりでも、いざと言う時に、
反応できないのです。

罠にはまって、本当に体験してみないと、どれだけ恐ろしいものか
わからないのです。

また、自分の体験以外にも、コンサル会員さんからの相談事例も
含めると、一般の数十倍の体験を短期間にしている希有な存在だと
自負しています。



リスクを把握するということは、逆に言えば、
ポイントさえ押さえれば、
素晴らしい物件に化ける物件か、ゴミ物件かの見極めができる!
ということなのです。

数々の罠にハマリながらも、奇跡的に乗り越えてきた私、村田が
不動産投資のリスクについて、語ります。

自信満々で、ガラ空き物件に買い付けを入れられるぐらいに
なってみたくありませんか?
posted by 不動産投資の成否 at 06:27| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

物件購入に不安があって今ひとつ踏み切れない方へ

物件購入に不安があって今ひとつ踏み切れない方へ


DVD「リスク予知力が不動産投資の成否を分ける」
それは、隠れたリスクを見抜く自信がないことの、
裏返しなのかもしれません。

このように不安になったり、反対意見に気持ちが萎えてしまう方も
いらっしゃいますが、反対に、問題を跳ね返し、
悠々自適なライフスタイルを手に入れている方も沢山いらっしゃいます。



例えば、

* 中古車ディーラーで、10年働いている大の車好きと、
今日免許を取ったばかりの女子大生とでは、
どちらが良い自動車を入手することができるでしょう?

* ペットショップに行って、犬を購入する場合、
ブリーダー歴数十年の人と、一度も飼ったことがない人とでは、
どちらが健康で性格のよい犬を選ぶことができるでしょう?

* 魚市場で魚の卸をしている人と、たまたま観光で来ただけの人では、
よい魚を選ぶことができるのはどちらでしょう?

言うまでもありませんよね。
見るポイントを知っているか、知らないかで、随分違ってくるのです。



これらと不動産も同じだと思いませんか?
正直、ペットや魚の目利きよりずっとカンタンです。

ただ、額が大きいため、掛かるプレッシャーが大きいだけなのです。



例えば、不動産をフルローンで物件を購入する場合、
1億の物件をたった500万円程度の出費で購入することができます。

このように融資を活用した不動産投資では、
小額で大きな物件を購入することが可能ですが、
自己資金の10倍以上ものお金が動くことがあるため、

失敗が許されない
という特性があります。



ところがそんなプレッシャーがあるにも関わらず、本当に良い物件は、あっという間に売れてしまう為、例え1億、2億の高額物件であっても、スピーディーな判断が求められます。

正直良い物件を目の前にして、じっくり考えているヒマはありません。



特に、内々で出たばかりの物件(川上物件)ほど、
スピードが要求されます。

しかも、そのような川上物件は、
ひどく情報が少ないケースがほとんどです。
それで判断できないようでは、次からは、回ってきません。

また、見た目も、「べっぴんさん」ばかりではなく「ブス」のことも多いです。
たいてい一目見て、素晴らしい物件と判るものではありません。



誰が見ても「べっぴんさん」で、しっかり判断する情報が揃っているというのは、
ほとんどありえません。
それは、誰が見ても「べっぴんさん」には、誰もが欲しいと殺到するからです。



なぜ、私が素晴らしい物件を安定して会員さんに供給できているのか、
もう勘の良い方はお分かりでしょう。

つまり、
「極端に少ない情報しかない物件」や、「一見ブスの物件」でも
的確に素早く優良物件に化ける物件かどうかを見抜いている
からなのです。



重要なポイントは、素早く判断することなのですが、
そうするには、いちいち本やマニュアルを読み返しているようでは
到底間に合いません。
また、本を読んだりして、知っているだけでは、そのうち忘れてしまったり、
本当に必要な時に、反応できなかったりする危険性があります。

条件反射のように、瞬時に反応する必要があります。



では、どうすればよいのか?

それは、

思い出すだけで、脇腹がブルブル震えるほどの恐怖を1度経験すること。
または、何百回も繰り返し学習することです。

どちらも現実的ではありませんね。

貴方にも仕事などで、取り返しがつかないような失敗をしてしまい、
胃が痛くなり、脂汗が流れ、心底落ち込んだことが、過去あったかもしれません。
そのようなことがあった後は、その失敗が体に叩き込まれていて、
同様のことがあった場合は、いちいち考えなくても、体が自動的に反応するのです。



それが、本当に判ったという状態なのです。
たった一度の失敗が、深刻なダメージになる不動産投資では、特に重要です。



しかしながら、その経験(トラブル)を、いちいち自分で経験していたら、
膨大な時間とお金が必要で、まず破綻します。



そこで、必要になってくるのが、先人の経験や知恵を活かすことです。



何を隠そう、私、村田は、大変危険な橋を渡ってきています。
今ならば、絶対に避けるような罠に、何度もはまっています。

そのどれもが、運良く回避できていますが、
これは、ただの偶然です(笑)。

運が悪ければ、本当に破綻していました。



貴方には、絶対にそんな危険な橋を渡って欲しくありません。

なお、私の詳しいプロフィールについて、
再度ご覧になりたい方は、コチラをどうぞ。



リスクというのは、本で読んだだけでは、絶対に理解できません。
その時は、理解したつもりでも、いざと言う時に、
反応できないのです。

罠にはまって、本当に体験してみないと、どれだけ恐ろしいものか
わからないのです。

また、自分の体験以外にも、コンサル会員さんからの相談事例も
含めると、一般の数十倍の体験を短期間にしている希有な存在だと
自負しています。



リスクを把握するということは、逆に言えば、
ポイントさえ押さえれば、
素晴らしい物件に化ける物件か、ゴミ物件かの見極めができる!
ということなのです。

数々の罠にハマリながらも、奇跡的に乗り越えてきた私、村田が
不動産投資のリスクについて、語ります。

自信満々で、ガラ空き物件に買い付けを入れられるぐらいに
なってみたくありませんか?


-----------------------この教材で学べること------------------------

* 不動産投資における、主なリスクについて、村田の実体験をリアルに聞くことで、疑似体験することができる。これによって、実際に危険を冒すことなく、脳髄に恐ろしさを叩き込むことが出来るため、簡単に忘れたりせず、敏感にリスクに対し、反応できるようになる。
* また、避けるだけでなく、あえてリスクを取って大きなリターンを狙っていくことも時には重要。潜むリスクを明らかにした上で、実際に村田が購入申込みをしたハイリスクハイリターン物件を事例として挙げ解説する。
* 一見特に問題無いように見える物件に、潜むリスクとは?
* 重大かつ起こる危険性が高いリスクとは何か?
* 不動産投資リスクの一覧表
* 無数にあるリスクのうち、注意するべきリスクとは?
* 取って良いリスク/避けるべきリスクとは?
* 築年数から経費を予想する計算式とは?
* 一斉退去の危険性と対処方法
* 購入可否は、数字で考えろ!死守すべき判定基準とは?
* 現地調査でチェックするべきポイントとは?
* リスクを切り分けするとは?
* 現地調査を繰り返しては、購入できずに終わる。経費と時間と労力ばかり使って、結果が出ないという負の循環から抜け出せるヒントとは?



---------------この教材を見たあと、貴方はこうなれる-----------------

* ゴミ物件と見抜けずに購入してしまう危険性が低くなる。
* 概要書とレントロールを見ただけで、隠れたリスクを見抜くことができる。
* 物件のほとんどを書類審査で落とせるので、物件検索の効率が大幅にアップする。
* 見抜いたリスクを理由に価格交渉をすることができる。
* ゴミ物件に対し労力、時間、費用を使わなくて済む。
* 必要以上に古い・キタナイ・ボロイ物件に対し、恐れを抱かなくて済む
* 売却理由、売れていない理由が気にならなくなる
* 一番手になっても不安じゃなくなる
* 自信をもって、購入申込みを書くことができる



■ 価格

私のような地獄の経験を貴方にはして欲しくありません。
特に、初心者の方には、ぜひ見てもらいたい内容です。

その為、購入しやすいよう、1回現地調査に行く程度のコストで
購入できるよう、安価に設定しました。

現地調査に行くまでもない物件に、労力や時間、費用を掛けたり、
ゴミ物件を購入してしまうことを考えれば、DVDの価格など、
ほとんどタダのようなものです。

ぜひ、これでリスクに対する感覚を養って下さい。
posted by 不動産投資の成否 at 06:26| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

不動産投資の成否

不動産投資の成否


DVD「リスク予知力が不動産投資の成否を分ける」
第一部(DISC1) 【1時間04分】
  「リスク予知力が不動産投資の成否を分ける」

(1)修繕地獄

 ・巧妙に仕組まれた罠とは?
 ・こんなに掛かるとは知らなかった修繕費

(2)空室地獄

 ・借り上げ契約の真実とは
 ・家賃設定からすると大きく余裕があるように見えるが・・・
 ・家賃ドロップ
 ・全空きのXデーまでのカウントダウン
 ・破綻Xデーまでのカウントダウン
 ・奇跡が!
 ・投資の判断基準は


(3)店子付け困難

 ・重大な問題の数々の事例


(4)駆体不良

 ・重大な問題の事例
 ・リスクハイリターン物件事例(村田が購入予定)

<おまけ>
 ・最新の融資状況
 ・最近の物件状況



 第二部(DISC2) 【29分】
  「Q&A」

* 最初に買った物件で、肝を冷やしたあと、どのようにして復活したのか?
* RCは、減価償却をあまり取れない為、軽量鉄骨の方が税を考えると良いのではないか?
* 銀行を沢山回られたと思うのですが、各支店まで回ったのか?
* 一回断られてもまた同じ支店に持っていってもよいか?
* 現地での調査は、何をするのか?
* 現地に行かなくても大規模修繕費がどれ位掛かるか判る方法とは?
* 自営でも融資は付くか?
* RC以外の物件を買うと、次から融資をしてもらえないか?
* 50代だと融資期間が短くならないか?
* スルガ銀行の金利を下げてもらうには?
* サラリーマンでも、自分が設立した法人から給料をもらっていいか?
* 今日物件をみてきたが、指し値に応じてもらえそうもない時はどうすればよいか?
posted by 不動産投資の成否 at 06:19| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ガラ空き物件にリスク予知力

ガラ空き物件にリスク予知力

<特典1> スライド資料 全78ページ
セミナーで使用したスライドの内容です。



<特典2> 書き起こし 全23ページ
聞き取りが出来ない箇所は、書き起こしを参照下さい。



<特典3> 満足保証付き
お手元に届いてから60日以内に返品された方には、
無条件で全額お返し致します。
もちろん、着払いで結構です。



<特典4> 村田式現地調査チェックシート
〜一度の調査で物件を丸裸にせよ〜

* 村田が実際に使っているチェックシートをプレゼントします。
* 現場に潜むリスクを、一度の現地確認で丸裸にします。
マイナス要因のチェックはもちろんのこと、
収益アップにつながるチェックもおこたりません。
意外と、慣れている人でもついうっかり見落とすこともあるものです。
これがあれば、チェックもれは激減します。



<追伸1 >
このDVDで公開している内容は、当方が提供している物件取得ノウハウの
ほんの一部ですが、大変重要な基礎の部分になります。

第一部では、赤裸々に私の失敗体験を、リアルに公開しています。
想像力を働かせて、恐怖体験を疑似体験し、
体に叩き込むことが最大の目的です。

第二部のQ&Aでは、生々しい質問が、次々と寄せられます。
答えにくい質問もありました。
それに対し、オブラートに包まずにストレートに本音で答えています。
アンケートでは、第二部が特に良かったと言う方も結構いました(笑)



<追伸2 >
正直、魔法の様に融資が付くテクニックや、
スゴイ物件がどんどん見つかるノウハウを期待している方には、
お勧めいたしません。

リスクに対する反応力の重要性を理解できる方、
投資家としての基礎体力を上げたいと考える方のみお申し込み下さい。



<追伸3 >
画質も音声もあまり良くありません。
所々、聞き取れない箇所があります。
その分、内容に比べ安価になっています。
ご了承願います。
posted by 不動産投資の成否 at 06:17| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
リスク予知力が不動産投資の成否を分ける
貯金ゼロからはじめる夢の家賃収入
競売マンションらくらく獲得術
頭金不要の1棟買い不動産投資
大家さんがやる「空室対策入門編」
貯金ゼロからはじめる夢の家賃収入
高卒社員が年収5,000万!非常識的不動産投資成功法
100万円でもできる不動産投資術と稼ぎ続ける収益不動産
不動産購入から大家になるまでのノウハウ
倉橋隆行の5億をつくった猛者から学ぶガチンコ物件査定4時間セミナー
高卒社員が年収5,000万!非常識的不動産投資成功法
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。